人づくりプロジェクト2020/「omusubi stand」 人づくりプロジェクト2020/「omusubi stand」 人づくりプロジェクト2020/「omusubi stand」 人づくりプロジェクト2020/「omusubi stand」

人づくりプロジェクト2020


Client: 株式会社丹青社 様 / 2020
デザインディレクション

丹青社様が新人教育の一環として取り組んでいる「人づくりプロジェクト」 。
今回Caroは、デザイン指導の立場で、丹青社様の新入社員様3名とチームを作り、2020年4月から9月までの約6ヶ月間、「集約 × 整理」をテーマとしたデザインに取り組みました。
 
・作品名: omusubi stand
・デザイン : 株式会社丹青社様 佐竹航、森はるか、吉田亜矢
・監修・ディレクション:株式会社Caro
 


omusubi stand

集約×整理
スッキリした机上の空気が価値となる
 
日常生活で需要なシーンである「机に向かう時間」その時間をできるだけ
快適に過ごしたいという、ごく日常的な思いをテーマとして設定しました。
机の上に散らばる様々なモノを、うまく「集約 × 整理」できないか。
ただし、単にモノを集めて箱などに隠してしまうのではなく、
 
① 顕在化させておく(=常に使う)モノとは?
② 収納する(=普段は隠れていてほしい)モノとは?
 
上記のように2つのグループに分類・整理することから発想をスタートさせました。
 
利用シーンやユーザー設定に基づいたアイディアを出すことはもちろん、常に全体のスケジュールを意識し、開発プロセスの早い段階で製造上の問題点やコストを把握することも重視しました。
 
最終成果物である「omusubi stand」と名付けられたプロダクト(プロトタイプ)は、曲げ加工によるアルミニウム板と、樹脂成形を想定した「箱」を組み合わせることで構成されています。
 
 

Ⓒ Yosuke Owashi

 


 
以下株式会社丹青社様からの引用です。
 
● 人づくりプロジェクトとは
人づくりプロジェクトは、丹青社を知る「導入研修」、ものづくりを実践する「プロダクト制作」、業務推進に必要な基礎知識を学ぶ「技術教育」の3本柱で構成されています。実際のものづくりを通じて様々な困難を経験し、業務の特性に応じた基礎知識を得て、配属後の実務への備えを目的としたオリジナルの実践型新入社員研修です。
本プロジェクトの中心プログラムである「プロダクト制作」では、合意形成やステークホルダーとの関係構築、品質・コスト・納期の管理など実務に近い困難をロールプレイングによって体験し、それらを新入社員が自力で乗り越え、プロダクト完成までやり切ることで最初の成功体験を獲得します。
 
●「人づくりプロジェクト展2020」
 
丹青社は、2020年8月25日(火)~9月4日(金)に本社クリエイティブミーツ、2020年9月8日(火)~9月11日(金)に関西支店クリエイティブミーツにおいて、「人づくりプロジェクト展2020」を実施します。
今年で10回目となる本展では、新入社員教育の⼀環として取り組む「人づくりプロジェクト」の中心プログラムである「プロダクト制作」において、第⼀線で活躍するデザイナーや⼀流の職人とともにつくりあげたプロダクトを通し、丹青社が人づくりに取り組む姿勢とこだわりをお伝えします。
 
 ※ 株式会社丹青社様ウェブサイトより引用
https://www.tanseisha.co.jp/news/info/2020/post-34727
 
 


 人づくりプロジェクト展2020